【プーケットファンタシー】象乗りや象と赤ちゃん虎と写真を撮ってみよう!

プーケットファンタシーは、ショーだけでなく、広い園内の中に動物園や売店、ゲームコーナーや象ライドができる場所までありますので、ショーが始まる2時間ほど前に入園し、色々と遊びまわることをお勧めします!

象乗り

プーケットファンタシーでは、園内で象に乗れます!10頭ほどの象があちこちにいて、料金を支払えば乗せてくれます。泥道や山の中を行くわけではなく、アスファルトの上ですので、汚れる心配はナッシング。

劇場目の前の広場にたくさんの象が歩いていますので、すぐに場所はわかる思います。

乗り方

まずはここの受付で料金を支払います。

料金は1,100バーツ(約3,500円)です。

大きな像に乗ってのっしのっしと歩きます。背が高いので、見える形式がとても良いです。

象に乗るなんて、またとない機会ですので、思い出の1ページにいかがでしょうか。

Jungle adventure(動物園)

園内にはJungle adventureというミニ動物園のような場所があります。入り口は土産物屋がたくさんあるエリアに紛れるようにポツンとあるので、見逃す可能性高いです。

ここには無料で色々な動物が展示されているのですが、普段は見られないような白クジャクや白蛇、白いオウムや白いカラス、そしてツノガエルなどの珍しい動物たちを見ることができます。

なんといっても、一番見ごたえがあるのが、最後に展示されている大きなホワイトタイガー2匹。毛並みもツヤツヤでウロウロと歩き回っていました。その存在感たるや、圧巻でした。ホワイトタイガーなんて、なかなか見られないですよね!

是非ホワイトタイガーと写真を撮ってみてくださいね。

象と赤ちゃん虎と写真

ショーの前に象と赤ちゃん虎と一緒に写真を撮ることができます。ショー開始が21時ですが、入場は20:20分頃ですので、早めに並ぶ必要があります

手荷物の中でも携帯やカメラなどは全て持ち込み禁止なので、預けないといけません。スタッフが厳しく取り締まっていて、鞄の中をすべて開けられます。全員に対して行いますので入場までに少々時間がかかります。

赤ちゃん虎は、哺乳瓶を加えていてとってもかわいいです。

写真は二枚セットで1,100バーツ(約3,500円)です。

まとめ

入園料は決して安くないプーケットファンタシー。しかし園内はこのように、たくさん見る場所がありますし、ショー開始が21時なので、19時頃に行ってゆっくり遊んでもあっという間にショーの時間になります。我が家の子供には大変ウケがよかったので、是非色々見て回ってくださいね。

Follow me!

【プーケットファンタシー】象乗りや象と赤ちゃん虎と写真を撮ってみよう!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です