【ホーチミン・カフェチェーン店】PHUC LONGのメニューや店内情報★★★★

街を歩くとたまに目にする、この緑の特徴的な看板のお店が、カフェチェーン店のPHUC LONG。町を歩いていると本当によく目にしますし、清潔感があって現地の人もたくさん入って賑わっているのでつい立ち寄ってしまいます。ベトナム版スターバックス、といった印象でしょうか。

店内の様子

どの店舗もこのような雰囲気です。レトロのようで斬新で今っぽい、若者受けする雰囲気です。店内はどの店舗も現地の若者で混んでいるので、注文時に誰か一人席を取りに行くのがいいかもしれません。店内はWifi完備でした。速度も動画視聴なども全くストレスなく使用でき、快適でした。現地のSIMカードがなくてもWifiさえあればちょっとした調べものに重宝しますよね。

メニュー詳細

エスプレッソが30,000ドン(約150円)、カプチーノが35,000ドン(約175円)と、リーズナブルです。紅茶も置いていて、アイスミルクティーは40,000ドン(約200円)となります。コーヒーと同じくらい紅茶のメニューが豊富なのは、紅茶派にはとても嬉しいですね。(筆者がコーヒー苦手、伴侶はコーヒー大好きなので、いつもお茶をする場所に困っていたのです。)最近のタピオカミルクティーブームも後押ししているのか、街中には紅茶専門店もたくさん見かけました。筆者にとっては嬉しい世の中の流れになっています。

氷が入っていたけど、我が家は体調は崩しませんでした。

PHUC LONGにはコーヒーだけでなく、美味しそうなスイーツやデニッシュもたくさんあります。

デニッシュは15,000~17,000ドン(約75~85円)とかなりリーズナブルです。フランスパンが有名なベトナムですが、美味しそうで手頃な価格のデニッシュはあまり街中で見かけませんでした。朝ごはんやおやつに持ち帰りするのもいいかもしれませんね。

ティラミスやチョコレートケーキなど、美味しそうなスイーツも種類が豊富で、目移りしてしまいます。中でも個人的にお勧めなのは、プリン
ベトナム語で「バインフラン」といいます。
日本の昔からある固めのカラメルプリンそのものです。素朴な味わいで、子供も大好き!何の抵抗もなく食べられる懐かしい味です。1個20,000ドン(約100円)でした。

子どもはペロッと平らげてしまいます。

このバインフラン、意外に置いているカフェが少ないので、我が家は子供のリスエストでこれを求めてPHUC LONGを探したりしました。プリンはお勧めです。

ちなみに、バインフランはファミリーマートなどのコンビニにもあり、これも60円くらいで美味しいので、子供がハマっていました。お子様のおやつにいかがでしょうか。

感想

ベトナムはコーヒー豆の輸出がなんと世界第2位!ですので、街中にカフェはたくさんあります。中でもこのPHUC LONGは入りやすくて、値段も安価で味も美味しいので、おすすめです。ホーチミンにはたくさんのオシャレなカフェがありますので、コーヒー好きにはたまらない観光地ですね。東南アジアで美味しいコーヒーが飲める国ランキングでは1位ではないでしょうか。色々なカフェを飲み比べするのも楽しいかもしれませんね。

店舗詳細

チェーン店なので各店舗の営業時間、所在地はPHUC LONGの公式WEBサイトに詳細がありますので、こちらをご参照ください。営業時間は7:00~22:30の店舗が多い様に思いましたが、念の為ご確認ください。

Follow me!

【ホーチミン・カフェチェーン店】PHUC LONGのメニューや店内情報★★★★” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です