【Vietjet Air/ベトジェットエア】成田発ホーチミン行きは本当に遅延するのか?!

結論から申しまして…はい、遅延しました(笑)!

さすが100%遅延するという評判だけあって、期待を裏切りません。
というか、事前に100%と知っていると、1時間くらいの遅延だと気にならなくなったりもします(笑)。

遅延の連絡はあるのか?

我々の場合は、メールなどでの遅延連絡はありませんでした。当日空港についてから知りました。 もっと早くに知っていれば朝4時過ぎに出る必要なかったのになぁ…と思って、成田のカウンターの職員と、ホーチミンのベトジェットエア窓口の職員に聞いてみました。

●成田発ホーチミン行きの便は、その日の0:05分ホーチミン発(成田8:00着)の便の機材を続けて使用するため、その便が遅れた時間分だけ同様に遅延する。( *成田のカウンターの職員談)

● 遅延のメールは、遅延時間が5時間前までに確定している場合のみメールで連絡がいくが、それ以外については空港の案内掲示板でのみ知ることになる。(* ホーチミンのベトジェットエア窓口の職員談)

遅延時のチェックイン注意点

使用する機材が遅延していて出発便が遅延しそうだからといって、自己判断でチェックイン時間を勝手に後ろ倒しにすると痛い目に遭います。

例えば、空港に出発の2時間前に着いたとします。すると出発が2時間遅延していました。なのでチェックインをせずに先に食事でもして、出発の2時間前にチェックインをすれば十分間に合うぜ!と判断しゆっくり食事をした後にチェックインカウンターに行ったところ、チェックインカウンターは既に閉まっていて乗れなかった、ということがあるからだ。

職員曰く、事前に遅延の確定メールがた場合はチェックイン時間はその出発予定時間から2時間前でOKだが、それ以外の場合は、とにかく本来の出発予定時刻の2時間前にはチェックインが必要であり、 本来の出発予定時刻の50分前にはカウンターが閉まる、とのことです。

なので、とにかく事前に遅延の連絡がメールでなかった場合は、予定通りにチェックインしましょう。

チェックイン後に長い待ち時間がある場合は、空港近くのホテルや、空港内の仮眠場所、シャワールームなど探すといいかもしれません。

*本記事はすべて2019年8/14日時点の情報となります。


Follow me!

【Vietjet Air/ベトジェットエア】成田発ホーチミン行きは本当に遅延するのか?!” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です