【ホーチミン・バス】空港から中心地、ベンタン市場までの行き方(109番バス)

無事に空港に到着したら、格安で町の中心地まで出る方法はやはり109番バス

15~20分おきに運航されていますので便利です。

空港から中心地まではおよそ5km、3040もみれば着く距離。

Grabやタクシーなどの手段もありますが、空港からだと割高になります。およそ 15万ドン(800円前後)が相場になります。

ところがバスだと12万ドン(約100円)で乗ることが可能です。子供はなんと無料でした!!←これがサービスなのかそういう制度なのかは不明…ですが、9歳の息子は無料でいいよ!でした。

バス乗り場への行き方

荷物を受け取って出口(1か所)を出るとこの様にたくさんの出迎えの人々がいますが、ここを右に向かって進みます。

10mくらい歩くとすぐ左前方にバスターミナルが見えてきます。

* 前方にバーガーキングが見えますが、そこまではいきません。

黄色くて目立つのが、109番のバスチケットカウンター&乗り場です。ちょうど黄色いバスが停まっていますね。

チケットの購入方法

この黄色いカウンターでチケットを購入します。値段もバスの経路も地図に書いてあります。停車場所に番号が振ってあるので、英語がわからない場合は、「No.7!」など、行き先を番号で伝えてもOKです。

料金はどこまで行っても20,000ドン(=約100円)です。明瞭会計万歳!

町まではどれくらい?と聞くと25分くらいかな~と言われましたが、実際はベンタン市場(⑧)まで40分かかりました。(16時台に乗りました)

夜道が空いている時に町から空港まで行った時は25分くらいでしたので、空いていたらそのくらいで着くでしょう。

バスの降り方

それでもやはり、初めての時は目的地で降りられるのかとても心配でした。
バス停のベトナム語をどう読んだらいいのかわかりませんしね。とにかく、乗った瞬間から降りる時の事で頭がいっぱいになります。

でも、その辺はご安心を。

バスには運転手とは別に従業員が乗っています。停留所が近づく度に

このスタッフが、「OOですよ、降りる人ー!」と声をかけてくれます。日本だと運転手がその役目なのですが、このスタッフがとっても親切で、あらかじめこの方に「8番で降ります!」と伝えとくと気にかけてくれます。心配な場合は、停留所のたびに「ここは8番?」などと聞くといいかもしれませんね。(私は何回か聞きましたが、顔を覚えられたので2回目くらいから聞こうとしたら「ここじゃないよ!」と教えてくれました)

我々は8番のベンタン市場で降りましたが、ここだけ停留所がバスターミナルになっていたので、とても分かりやすかったです。

まとめ

初めてのバスは緊張しましたが、空港のバス乗り場がとってもわかりやすかったのと、頻繁に運行しているので、問題なく町に出れました。109番バスは車内も清潔でエアコンも効いていて快適に町に出られます。

1点だけ難点を言えば、街中にそこまで両替所がなかったので、空港で5,000~10,000円分くらいは両替しておいたほうがよかったなという点くらいでしょうか。

ホテルの近くにバス停があるようでしたら、バスで町に出てみるのはいかがでしょうか。

*本記事はすべて2019年8月時点のものです。

Follow me!

【ホーチミン・バス】空港から中心地、ベンタン市場までの行き方(109番バス)” に対して1件のコメントがあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です